• 今橋の上から : PHOTO /// 1 ///
  • 今橋の上から : PHOTO /// 2 ///
  • 今橋の上から : PHOTO /// 3 ///
1/3
>
2/3
>
<
3/3
<

今橋の上から...

ボランティアガイドで必ず通る場所「今橋」。
大原美術館入口前にあります。

この橋、出来たのは大正時代。
橋に彫られた龍の絵が何ともいえません。
龍を描いたのは児島虎次郎。
橋の内側と外側の彫り方が異なっています。
内側は線彫り、外側は浮き彫り。

一見、石橋に見えるこの橋。
実は鉄筋コンクリート。
当時としては画期的。

この橋上からの眺めは倉敷のシンボルのひとつ。
川舟が揺られるのを見るもよし。
修学旅行生が戯れるのを見るもよし。

柳が生い茂る倉敷川。
青い空と柳の緑のコントラスト。
倉敷らしさを物語ります。

    • 美観地区 : PHOTO /// 1 ///
    • 美観地区 : PHOTO /// 2 ///
  • 美観地区 : PHOTO /// 3 ///
1/2
>
2/2
<

青空が広がり太陽の光はまさに夏!
倉敷川沿いの柳が何とも言えません。

空のブルーと柳のグリーン。
2色のコラボレーションはこの季節ならでは。

小舟にゆられるもよし。
センダンの木の陰でやすむもよし。

わたしのオススメは新渓園。
敬倹堂の縁側に腰を下ろしてひと休み。
時おり吹くそよ風がたまりません。

ボランティアガイドに行ってきました。

今日の美観地区は学生が多かったなぁ。
修学旅行に遠足?
小学生が工芸館の庭でお弁当。
見ているとほのぼのとした気分に。

今橋では記念撮影。
クラスの集合写真かな。
カメラマンが大きな声で「さあ、並んでぇ」。
学生をまとめている様子がなんとも微笑ましい。

倉敷にも夏がきたのかな。
さあ、暑さに負けずガイドがんばります!

最近のポカポカ陽気につられて仕事場までの往復を車から自転車に変えてみました。空の青、山の緑、畑の茶色...同じ道を走ってるのに目に入ってくるものが全く違ってくるのが不思議です。

こんにちわ、チーコラボしんぶん 映画部 を担当することになりました ミハラ です。ここ倉敷から映画にまつわるエトセトラをご紹介できたらと思います。

学生時代からの名残か、はたまたDNAレベルでの信号なのか、4月に入ると頭の中が勝手にリフレッシュされ前向きで陽気な気分になるぼくですが、そんな気分をさらに高揚させてくれる作品に出会いました。

「ザ・マジックアワー」
古畑任三郎シリーズの脚本家、三谷幸喜の映画監督作品第4弾。
街を牛耳るボス(西田敏行)の愛人(深津絵里)に手を出したことがバレてしまった手下の男(妻夫木聡)。命の代償に伝説の殺し屋を連れてくることを約束する。しかし殺し屋の情報は全くなし、男は映画監督になりすまし売れない俳優(佐藤浩市)を雇って殺し屋を演じさせることでその場を乗り切ろうとする...
ダークな世界のお話をポップな三谷幸喜ワールドで描いています。
売れない俳優がボスの前で殺し屋を演じるところはニタニタの含み笑い。そのままお互いが勘違いしながらドタバタ劇に発展。クライマックスまでノンストップでハイテンション。
観賞後は老若男女問わず「あー、楽しかったー」と元気をもらえる作品だと思います。

古畑任三郎がテレビで放映されると高視聴率、ぼくの周りの人たちもほとんど見ている印象ですが、その割りに三谷幸喜監督作品は見られていないような...
いろんな名作のオマージュシーンもたくさん散りばめられているので映画は洋画しか観ないという方にも楽しんでいただけると思います。

今日は倉敷も春らしい一日となりました。昨日まであんなに冷え込んでいたのがうそのよう。

そんななか、ボランティアガイドのお花見に行ってきました。桜の花の開花が予定より少し遅れているようで、ちょっと早めのお花見会となりましたがぽかぽかと暖かくいい感じ。倉敷の桜も今週末あたりには満開になるのでは... つまり、今週末の倉敷はオススメです。

美観地区西側の入口から倉敷沿いを歩くと今橋が見えてきます。そこに咲く桜は素敵です。桜の後ろに国の重要文化財「大原家」が。200年前の町家と桜のコラボレーションが何とも言えません。

そして、春うららかな今日、「チーコラボしんぶん」もパワーアップしました。ラボ単語が加わり倉敷のコト、ボランティアガイドのコトなどなど過去に書いた記事が見やすくなったんです。

みなさま、気軽にコメントお願いします!

今日と明日の2日間「瀬戸内倉敷ツーデーマーチ」が行われます。スタート地点は倉敷市役所。JR倉敷駅とプチモダンの間です。

車で吉岡川沿いを走っていると、ウォーキングを楽しんでいる人の姿を発見!すごく気もち良さそう。どのくらい歩くんだろう?と調べてみると... 5km、10km、20km、40kmのコースがあり、それぞれ異なった場所を歩くのだとか。

今日は「瀬戸大橋・新熊野史跡・源平史跡・美観地区コース」の4コース。明日は「船穂真備・良寛・酒津公園・美観地区コース」の4コースになっています。

出発は長い距離順で「7:00・9:00・10:00・11:00」です。出発1時間前から受付開始。当日参加も可能です。

ゴールデンウィークがはじまりお天気もよく倉敷はほんわか穏やかな感じ。こころなしか走る車の量が少ないような。かの倉敷インターチェンジからイオン倉敷までの通称イオン通り(勝手にそう呼んでみる)ではそれを如実にあらわしている。

今ひとはどこへ向かうのだろう。
高速道路のお得な休日料金をまえにどこへ行きたくなるだろう。なにより僕は四国へと渡ってみたい。どこへ行きたいかと考えたとき、やはり近くて遠かった四国に気持ちは向かう。愛媛にある 坂の上の雲ミュージアム なんてどうだろう。行ってみたい。

岡山のここ倉敷から四国へとつなぐ瀬戸大橋。瀬戸内海を見下ろし、海のうえをあたかも走るような気持ちになれる。そんな爽快感にさらにドライブをかけてくれそうなソングを チーコラボしんぶん 音楽部 からご紹介。

「The Golden Path」
デジタルロックの先駆者にして大御所 ケミカル・ブラザーズ のこの一曲は疾走感がたまらなくイイ。一定に刻まれるビートの粒が今にもビッグバンを起こしそうで失速することなくそのままつづく。デジタルでいて先端的なのにどこか懐かしい感じがまたイイ。

疾走感って速いだけでは生まれないんだ、なんてことも思う。適度なスピードがその価値を気付かせてくれるなら「スピードは控えめに」の道路標示も今さらながら心に響いてくる。

The Golden Path
The Chemical Brothers
My Favorite Song
    • 収穫月 news : PHOTO /// 1 ///
    • 収穫月 news : PHOTO /// 2 ///
  • 収穫月 news : PHOTO /// 3 ///
1/2
>
2/2
<

届きました!Ristorante収穫月の「収穫月 news」。4月より第3期「Chef's ダイニング」料理講習会が始まります。本科ベーシックコース・パスタコース・パンコース・お菓子コースの4コース。シェフの講習を受けた後はお食事会。わたしも一度は参加してみたい...

また春より「Cafe Nico」で 収穫月 プチGift と題して MINORIZUKI の焼き菓子が販売されます。これは必見です!ぜひぜひ立ち寄ってみてください。

    • 倉敷春宵まつり : PHOTO /// 1 ///
    • 倉敷春宵まつり : PHOTO /// 2 ///
  • 倉敷春宵まつり : PHOTO /// 3 ///
1/2
>
2/2
<

倉敷春宵まつり、始まりました。

わたしが想像していた以上にたくさんの人。
美観地区を流れる倉敷川の真ん中にある「なかはし」。
そこではフルート奏者の演奏。

大原美術館裏にある新渓園。
そこにある游心亭から眺める庭もいい感じ。
ボランティアガイドとして案内する昼の庭とは
また違ってなかなかでした。

倉敷川沿いから本町通りへ。
東町に向かって歩く。
提灯のほのかな灯りが何とも言えません。

行く先々にはスタッフの人たちが
わたしたちを「こんばんは」と
出迎えてくれます。

大原家と有隣荘の裏通り。
倉敷川沿いから一本北に入ると
静かで人もまばら。
ここはオススメです。


倉敷春宵まつり、22日日曜日まで行われます。
夕方6時から9時までの約3時間。
夜の倉敷を楽しめる貴重なイベントです。

3月31日(水)まで、倉敷では「倉敷天領寿司祭り」を開催。倉敷市内の16店舗でオリジナルのちらし寿司を食べることができます。

わたしも主人と行ってきました。訪れたのは「寿司 千」。倉敷中央通りのバス停「大原美術館前」のそばにあります。この期間、通常のちらし寿司よりネタも豪華とか。寿司 千 には「ばら寿司」と「ちらし寿司」があります。違いは... お店のご主人にぜひ聞いてみてください。

ちらし寿司といえば、わたしの実家でもお祝い事があるとおばあちゃんが朝から具を煮詰めて、すし飯炊いてたくさん作っては近所に配っていたのを思いだします。それは今でも変わりませんが...