今日はすばらしい記事がラボ新聞に登場!
Loveを感じちゃいました。感動です。
最高の写真。子どもに対する愛をすべての人に向けられたら、きっと世の中は平和なんでしょうね。

先週末とうとう熱に負けてしまいました。
風邪はひいても熱は出さないと気をつけていたんですが....。ラボもお休みに。
で、今日復活しました。風邪には睡眠が一番ですね。復活初日、子どもたちの笑顔をみたらパワーがわいてきました。子どもの笑顔って未知の力を感じます。

  • 2006.2.23 : PHOTO /// 1 ///

今日はすごくいいお天気!
もうすぐ春かと思うとわくわくしてきます。

幼児英語クラスがあり、いろいろ予定を立てていたんですが....。子どもたちが「絵をかきたいっー!」と言ったので、急遽予定変更。おもいっきりホワイトボードに好きなものを描くことに。描き上がった絵を使って、”What is this ?" "It is 〜 ."のレビューを。子どもたちの絵心が見ることができて楽しかったな。また、試してみます!

久々、いいお天気に。

今日は子どもと将来の夢について語り合ってしまいました。子どもの目も生き生きとして楽しそう。よかった。
という、私自身も楽しんでいました。
必ず実現してほしいと願います。
やりたいと思うことにはどんどんチャレンジして。失敗を恐れていたらなにもできないしね。行動をしなければ何も始まらない。夢を語ることで実現に近づいていくように思います。恥ずかしがらずどんどんこれからも話していけたらと....。

今日はバレンタインデー!
教室でも子どもたちが来て早々、「先生チョコあげた?」と一言。
いつの間にかバレンタインデーはチョコをあげる日になっていますね。
ちょっとしたイベントってなんだか世の中を明るくするのでいいのかも。
にしては、多すぎるかも。〜デーが....。
そう言えば、子どもが「バレンタインデーって昔はなくてチョコレートの会社がつくってできたんだよ。外国ではチョコレートを渡したりしないんだよ。」って。意外に子どもって冷静に物事を捉えているんですよね。
世の中も、チョコレートを好きな人に渡すって言うよりは、友達同士で日頃の感謝を込めて手作り菓子を渡し合うて感じになっているみたいですけど。

明日はチーコラボは臨時のお休みです。
中学1年生たちがスキー合宿に行くので。
天気がよければいいのですが....。
しかしなぜスキー?
ちょっと不思議に思いました。
昔は大山登山をしていたのに。
私からするとちょっと羨ましいかな。
倉敷は殆どと言っていいくらい雪が積もりません。家族にスキーに連れていってもらわない限り経験することはなかなか難しい。私自身本格的にスキーを体験したのは二十歳ぐらいのときでした。
案の定、あまり運動神経がよくない私は上手になりませんでしたけど。でも、真っ白な雪の中を滑ることは気持ちよかった!また、行ってみたいです。
普段、体験できないとをすることで、人って成長できると思っています。子どもたちにも何か学んで来てほしなと思います。

  • 2006.2.3 : PHOTO /// 1 ///

今日は節分。
子どもたちも”のり巻き”を食べる食べないで盛り上がってました。今年は南南東に向いて食べるとか。そこで『南南東はどっち?』ということになり、方角の勉強をしました。意外とわからないんです。西と東。「北と南はわかりやすいんだけど....。」と子どもたち。そこで、東日本と西日本の説明をし、東日本は東京がある方向で、西日本は岡山がある方向。だから地図で見ると上が北だと下が南。すると右が東で左が西と理解をし。方角の図を描いてさらに北東、南東を。そして、南南東。「なるほど。」子どもたちなりに理解した様子。節分、のり巻きで方角の学習ができちゃいました。その後、難しい算数の問題にも集中して取り組んでいました。「なるほど!」と、思える授業が子どものやる気を引き出せるんですね。

ラボ友が新しく参加することになりました。
楽しみです!
どんどんチーコラボ新聞パワーアップさせていきたいと思います。

その前に、早く風邪を治さなければ....。
これから春、はる、Spring !
外に出たくなる季節がやってきます。
それまでに体調を整えなきゃ。

  • 2006.2.16 : PHOTO /// 1 ///

今日も雨。
2月にこんなに雨が降るって珍しい。
気温も暖かめ。
こんな雨がしたたる中、大原美術館のショップに行ってきました。
そこでおもしろい知育玩具を見つけました。玩具というよりはデザインブロック。また、幼児の授業で使ってみようかと考えています。見るだけでも楽しい。
自分でいろいろな幾何学的な模様を合わせても楽しいかな。
デザインが優れていて創造性を豊かにする玩具、もっと授業に取り入れてみます。

  • 2006.2.13 : PHOTO /// 1 ///

今日は小春日和。
すごく春を感じちゃいました。
いつも車で教室まで行くんですが
その途中すごく好きな河川敷があり
思わず車を止めてデジカメをパシャっ!
ここを通るとなぜか元気に。
車の通りも少なく近所の人たちが犬の散歩をしたり、私の母校の学生たちがランニングをしたりと凄くのどか。
いつも通りの風景なんだけど、ちょっと車を止めてじっくり眺めるといい場所だったりするんですよね。

気持ちのいい始まりだったおかげか、今日はいつも以上のパワー全快って感じで授業が終わりました。
どこか、子どもたちもはつらつとしていたような....。子どもたちは私自身の鏡なんですね、きっと。

今日は雪がしんしんと....。
夕方にはやみましたけど。
一時はチーコラボもお休み?
と悩みましたが、なんとか開くことができました。よかった。
子どもたちも毎週楽しみにしてくれているみたいなのでホッとしています。
週に一度か二度の教室ですが、子どもたちといろいろなことを話したり学習することで私も元気をもらったり、時には....というかいつもかな、子どもたちから多くのことを学んでいます。
休みたくないのは私の方かもしれません。

そういえば先日、教室をそうじして、すごく机がピカピカになったんです。
すると今日、学習した子どもたちは自分が出した消しゴムのかすが目についたのか、帰り際に集めてゴミ箱へポイっ!
きれいにしているとゴミが目立つんですね。子ども自ら片付けを。子どもって大人以上に周りをよく見ているし、いろんなことによく気づくんですよね。
「片付けて。」って声かける前に、自分の周りをよく見ることが大人にとって大切なことかもしれないです。

今日は英語でブログを書いてみました。
教えることと書くこと、違います。まだまだ学習することはたくさんあります。
ただ、教える先生が学ぶことをやめてしまったら、学んでいる子どもたちの気持ちなんか理解できないような気がして。だから、私なりに書いてみます。間違うことを恐れていたら何もできないので。

I will try to write in English today.
Tomorrow is "Setubun".
My student said to me,"Demon, Oni in Japanese, is coming to my nursery school tomorrow. So, I will be absent from school. Because I am so afraid of Oni."
She will be at school tomorrow morning, I am sure. Because She was talking with her smiling.