2006.2.1 /// Wed ///

早、2月。
今年度も残すところあと2ヶ月となりました。中学3年生は受験の真最中。
今日は理科の水溶液を一緒に学習。
理科の勉強って文字を見て、ただ覚えるとなるとすごく大変。ところが少し頭を柔軟にし普段の生活の中に置き換えてみるとわかりやすいんです。たとえば、砂糖水と食塩水。加熱すると食塩水は白い固体が残り、砂糖水は黒い固体が残る?言葉で考えるとわかりにくいんだけど....。よ〜く考えてみると、プリンのカラメル。水に砂糖を溶かして加熱して作るんですが、加熱しすぎると焦げて黒くなりますよね。まさに、砂糖水のこと。こんな風に身近なことに置き換えて学べたら楽しいのに。
問題集や本だけじゃ学べないことってたくさんあるんです。

Comment /// - ///

コメント入力

1

  • 2019.4.26 /// --:-- ///