2008.4.22 /// Tue ///

映画「幸福のスイッチ」

「幸福(しあわせ)のスイッチ」上野樹里 主演による家族の心温まる映画です。話の舞台は和歌山県のいなかの小さな電気屋さん。そこでの日常をメインに描かれています。

いままで邦画を見ることが少なかったのですが、友人ミハの薦めで見ることに。見てよかった。わたしは好きです、この映画。

沢田研二 演じるお父さん、なんだかイイ感じ。電気屋さんを頼りにしている街の人々のことを大切に考える。利益よりも人と人とをつなぐ心を大切にする。こんなお店、理想です。

お店とお客をつなぐのは心、あたり前のようでなかなかできないこと。こんな小さな商店が子どもの頃はたくさんあったなぁ。街の電気屋さん、わたしの家にもよく来てくれてたことを思いだしました。なんだかホッとしてしまいました。ぜひぜひご鑑賞あれ。

Comment /// - ///

コメント入力

1

  • 2017.12.14 /// --:-- ///