2006.7.18 /// Tue ///

シンガポール在住のヨーコさんからメールが届いた。娘さんが通う幼稚園について書かれたものだ。チーコラボしんぶんを見て送ってくれたのだ。
日系の幼稚園に転園。その園の教育方針はいろいろな運動器具を配列し、BGMのリズムにのって多彩な運動を楽しみながら行う。リズムとテンポを大切にして、フラッシュカードを中心とした暗誦、音読、素読を行う。そして、歌唱活動。
これらのどれもがただ単に、知識や技術や道徳を伝授というものではなく、常に明るく、楽しく、元気いっぱいに能動的な日常生活体験を行うということが考えられているそうだ。実際、スクールバスから降りてくる娘さんの顔は日々輝きを増しているとのこと。
私はこのメールを読み、感じた。幼児だからこそ学べることをどんどん取り入れていかなければいけない。全身を使って学べることを。
まず、子どもたちと一緒に教室の近所へ散歩に出かけてみることにした。

Comment /// - ///

コメント入力

1

  • 2017.10.23 /// --:-- ///