2006.6.9 /// Fri ///

2006.6.9 : PHOTO /// 1 ///

小麦粘土で何をつくる?
白、赤、青、黄の4色の粘土を用意した。「さあ、好きなものをつくって。」と、一声かけてみた。子どもたちは、何かつくるというよりは、色違いの粘土を混ぜ合わせて新しい色をつくることに熱中。赤と黄でオレンジ。青と黄でミドリ。色が変化することに興味津々。そこで色の学習を。子ども一人ひとりが粘土を使うことで、英語を自然と受け入れていた。粘土だからといって何か形あるものをつくらなければならないことはない。
子どもの中には、粘土に触れることが初めてという子もいた。手でこねたり、丸めたりすることで、変幻自在に姿、形を変えることが子どもにとっては新感覚にちがいない。何かつくってみようではなく、粘土で何か感じてみよう。これでいいのかもしれない。
これからも、小麦粘土をレッスンに時折登場させていきたい。

先日のチーコラボしんぶんを見て、ヨーコさんのだんなさまが粘土でつくった素敵な作品をメールしてくれた。主人共ども感動してフォトを載せちゃいました。
これぞアート!

Comment /// - ///

コメント入力

1

  • 2017.10.23 /// --:-- ///