2011.3.17 /// Thu ///

今できること

東北関東地方大地震が起きて以来「わたしにできることは?」ともどかしい気持ちでいっぱいです。ひとりの人間として今できること、それを必死に考えている人は多いはずです。一個人として被害に遭われた方々のことを思い何かできないだろうかと...

昨日3月16日(木)から倉敷市で支援物資の受け入れが始まりました。個人として支援物資を送ることはできませんが倉敷市という一つの町として被災地に支援物資を送ることができます。以下は倉敷市のホームページより

【受付期間】
平成23年3月16日〜期間の終了は未定です。 (土曜日・日曜日及び祝日も受け付けます。)

【受付時間】
午前9時から午後5時まで
(3月17日(木)は,午後8時まで延長)

【受付場所】
市民活動センター(本庁舎西側分室)
児島支所
玉島支所
水島支所
真備支所
船穂・庄・茶屋町支所

【対象物品】
今回の受入は次の5品のみに限らせていただきます。

使い捨てカイロ(なるべく貼るカイロでお願いします)
トイレットペーパー
紙オムツ (乳幼児用・成人用)
バスタオル
毛布

【対象物品に関するお願い】
新品・未使用に限ります。
持ち込みの際は品目ごとにダンボール等に梱包して下さい。(梱包したダンボールに品名をご記入ください。)
化粧箱に入っている毛布・バスタオルは、中身を出してお持ちください。
特に使い捨てカイロをお願いします。
企業等の大口のお申し出については、事前にお問い合わせください。

支援物資の受け入れについては防災危機管理室【TEL】 086-426-3131 にお問い合わせください。

...少しでもいい義援金、支援物資といった今できることを。

Comment /// - ///

コメント入力

1

  • 2017.10.20 /// --:-- ///